2020東京プロジェクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクトの概要

オリンピック総合企画のなかに次の項目があります。

(3)
大会を契機とする日本各地の地域活性化や観光振興
(アクションの例)

① 事前キャンプ、ホストシティ・タウン構想、文化プログラム、聖火リレー、ライブサイトの実施・運営等を通じた、地域の文化の発信等による日本各地の地域活性化の推進

② 日本各地の伝統や文化、自然や里地里山等の観光資源の開発

③ 東京、日本のブランド力の発信による世界各国から全国津々浦々への外国人旅行者の誘致

④ 多言語対応やバリアフリー化の推進、安全の確保など外国人旅行者の受入環境の整備


プロジェクトの内容

オリンピックに訪れた外国の方々を地方へと受け入れる企画です。

2020年(平成32年)は東京オリンピック、パラリンピックが、7月から8月にかけ開催されます。
そして、年同じくして宮崎県全域で「国民文化祭」が10月下旬から11月初旬にかけて開催されます。
この機会に国内はもとより世界に向けて、日本の各地方の自然と歴史文化を発信することで、国内外より数多くの方々に訪れていただき地方の魅力に触れてもらうことで、そこからグローバルコミュニティの構築につなげます。


プロジェクトの手順

全国の地方を結ぶ観光ルートを策定し、各地方が連携して取組みます。

日本の鉄道のうち、新幹線を除く、ローカル線の旅というのは一種独特の風情を楽しむことができ、途中下車による地域との触れ合いの旅は、それこそが地方の文化を充分に堪能できるものになります現在の外国からの観光スタイルは、どうしても都会や京都など、従来から様変わりしていず、本来、多様な魅力をもつ日本の各地方の文化に触れることへの態勢が充分とはいえない状態です。

 そこで、東京オリンピックやパラリンピックを契機にして、諸外国から訪れる多くの外国人が気軽に日本の地方を訪れられる体制づくりを行い、特に、地方をゆっくり回れるローカル線の旅ツアーを数多く策定して、本来の日本文化を充分に満喫してもらう企画を全国の地方で連携して行うことを提案します。まずは何よりも実際の場所を訪れてもらうことが先決で、そこから多くの可能性を見出すことが期待できます。

活動

活動名

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です